こころとからだとスピリチュアル

看護学からスピリチュアルの世界へ
2017/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 腰痛のセルフケア 

本日14時より、月はてんびん座に入ります

てんびん座の月の日には
腰、腎臓、膀胱のために行う手当は、普段の日の何倍も効果があります
腰、腎臓、膀胱に負担をかけることは、普段よりも悪い影響になりやすいようです
手術は、負担をかけることになりますから、避けることができるなら避けたほうが良いようです
緊急手術は急いで受けてくださいね

看護師をしていると、腰はどうしても痛くなります
私の腰痛ケアは、一番は整体に通うこと
セルフケアもできます
とは言いながら、ヒーリングにしても、整体にしても人にしてもらった方が効果が高い気がします
とはいえ、毎週通うわけにもいかず
間のセルフケアも必要

というわけで、腰痛に対しては
背骨のカーブを矯正するためのストレッチをします
正座あるいは割座をしたまま後ろに倒れる。この時、両手をバンザイして、おなかも伸ばす
  身体が硬い人は余計に傷めるので、片足折って、片足はのばして、仰向けになって、両手を伸ばす方が良いようです
ヨガのコブラのポーズ

そして、おなかのマッサージ

背中の筋肉とおなかの筋肉は繋がっているので
腰痛の人は便秘の人が多いのだそう

腰が痛いときには、おへその周りや下が硬くなっていることが多いので
それをほぐすようにしています

私は、やせすぎで筋肉がないので、大殿筋のトレーニングをしたときにも
腰が楽になるのを感じました
なので、背筋もつけるように、ほんの少し頑張っています
頑張りすぎると、ストレスになってしまうので

遠石八幡宮御神木2


腰が痛いときに、腰だけに注目していてもだめで
大抵の場合は猫背を矯正しないとダメだとは思うのですが...
全部するのは相当やる気が必要なんで挫折中

最後までお読みいただきありがとうございました

スポンサーサイト

 古代の遺跡から現代並みの科学がみつかるらしい?-「奇跡のオーパーツ」 

奇跡のオーパーツ
南山 宏 著 1994


船井さんの本を読んでいて、時々紹介されていたの読んでみました

世界には、あまり公表されていない、古代文明の遺産が沢山あるようです

オーパーツとは、
古代の遺産であることは確かなのに、
当時の科学技術レベルをはるかに超えているように見える工芸品のことのようで

たとえば

ナスカ地上絵には、宇宙からでしか確認できないほど大きな矢印みたいな直線がある

とか

西暦15世紀前後の書籍「ヴォイニック写本」
その中身は、もっと古代のものの写しで、解読できないのだけれど
絵を見ると、顕微鏡や望遠鏡がないと分からない事柄が描かれているのだそう
でも、15世紀の地球には、顕微鏡も望遠鏡も存在していない

アフリカのドゴン族に伝わる伝承には、
19世紀なって初めて確認された、シリウスに関する詳細な情報が伝わっている

とかとか

アトランティスとかムーとかがあったとされている時代のものではないか
って言われているものもあるようで

生田神社の森


でも、歴史に合わない情報は
一般的には、浸透していかないような仕組みになってるみたい
私たちの教育って、結構操作されてるんだろうな~なんて思いながら
楽しんで読めた本でした

最後までお読みいただきありがとうございました


 皮膚をきれいにするには 

本日19時より、月はやぎ座に入ります

やぎ座の月の日には
膝、皮膚、骨のために行う手当は、普段の日の何倍も効果があります
膝、皮膚、骨に負担をかけることは、普段よりも悪い影響になりやすようです
手術は、負担をかけることになりますから、避けることができるなら避けたほうが良いようです。
緊急手術は急いで受けてくださいね

ステロイド副作用に、「にきび、吹き出物」ていうのがあって
私の場合は、パルス療法開始して3日くらいで出現し始めました

白血球が増えて、活性酸素が増えたんだろうな~

と思って、食生活に気を付けてはいましたが

エステとかによくある遠赤外線のサウナドームを使ってデトックスをしてくれる方がおられて
自宅でされているので、比較的お手頃できるうえに
気功とかもされていて、からだのことにも詳しい方だったので
自宅からは遠いのですが、病院からは近いので
受診のついでにデトックスをしてきました

サウナ見たいか感じで、沢山、汗をかいて
この時にかく汗は、ふつうの運動したり暑いときの汗とは違うのですが、、、

そうすると、すっかり治るとはいきませんが
今日は皮膚の状態がとてもいい
「にきび、吹き出物」は身体のデトックスを実感しました
というか、腸から排泄しきれないものを皮膚から出してたのね

もっと、からだのデトックスを助けてあげないと
どうやら間に合っていなかったようです

副作用っていうけど、単にからだの正常な働きだったんだ

遠石八幡宮 手水


汗をかくことの大切さを痛感した出来事でした
っていうか、本当は今日デトックスするのが良かったみたいです

最後までお読みいただきありがとうございました




 健康管理より感謝 「未来へのヒント」より 

「未来へのヒント」 21世紀、地球と人類はこうなる
船井幸雄 著 1994 


著者の「船井幸雄」という方
とても有名な方のようなのですが、私は最近になって知りました

今から20年以上も前の本とは思えないほど、スピリチュアリティの高いものであり
でもバブルがはじけて後の、不況の時代の本なんだな~って思う内容でもあり
あのころに、この方の本と出合っていても
あのころの私には理解できないだろうな~

船井さんが、とても信頼できる方であることは、とても伝わってきました
だから、この方が「本物だ」といえば本物なのだろうと思います

またまた気になる記述を紹介すると

人間の脳は内側から
爬虫類脳(脳幹部)
哺乳類脳(大脳辺縁系)
人間脳(大脳新皮質)
と呼ばれています

人間の脳は、地球上のすべて動物の脳を集大成したものです。
したがって人間は地球と地球上のすべての存在に責任がある


EM技術の比嘉照夫教授のことば
実験室で微生物を培養しながらいつも微生物微い生物に声をかけますと
その微生物はその人のいうことを聞くようになります
植物を栽培したり、どんな野生の動物でも飼育できるようになる人間の能力は
単に、人間の知能が発達しているためとはいきれない面があります

これと似たような内容のことを、ほかの方の書籍でも見つけました
もしかして、おなか善玉菌とかにもヒーリングできるんじゃかと思って
ひそかに実験中です
我ながら変な好奇心

デンマークで、一流の医師を集め、40~50歳の人を600人選んで
一年間徹底的な健康管理をしたそうです
一方、健康管理など何もしなかった人を600人選んで
両方の結果を比べたら、健康管理を徹底的にした方の人の方が、みな悪くなっていたのです

理由は簡単なことで、医師は悪いところばかり指摘するからです


もうひとつ
ガン細胞は消えることがある
ガン細胞は、ガン患者がガンに心の底から感謝すると小さくなり
やがて消滅する方向をたどるようなのです
そこで、心の底から感謝しているひとの脳波を測りました
そのときは、だいたいθ波が出ていることが分かってきました


θ波は瞑想とか、気功とかでもそうです

2日目傘完了

他にも、興味深いことがたくさん

最後までお読みいただきありがとうございました


 太もものストレッチと効果 

本日9時より、月はいて座に入りました

いて座の月の日には
太もものために行う手当は、普段の日の何倍も効果があります
太ももに負担をかけることは、普段よりも悪い影響になりやすようです
手術は、負担をかけることになりますから、避けることができるなら避けたほうが良いようです。
緊急手術は急いで受けてくださいね

身体は、いろんな部分が影響しあっています

太ももといっても

裏側は坐骨神経がとおっていて、
硬くなると腰痛とも関連しますし

内側は、子宮の筋肉ともつながっていて、
硬くなると生理痛とか、妊娠しやすさなどにも関連します
頻尿の人も、内腿との関連があるらしいっていう情報をちらりと耳にしました

前側は、おなかの筋肉と繋がっているので
硬くなると、便秘とかいろんなことに影響します

そんなだから、身体をトータルでみる必要があるんですね
専門分化された今の医学で治らないことが多いのは当たり前な気がします

さて、太もものケアって

自分でするならストレッチが一番いい

筋肉を伸ばすと、血流が良くなります
変なところにたまった老廃物も流してくれる

後ろを伸ばすなら、脚をそろえてまっすぐ伸ばして(長座)上半身を倒せばいいし

内側を伸ばすなら、左右の足の裏を合わせて、上体を前に倒す
いわゆる股関節のストレッチ
これ、生理痛や不妊の方にもいいようです
整体の先生いわく、
子宮の血流が良くなるから、不妊治療をしている人は、ひどい出血をする可能性もあるよう
不妊治療中の方は、お薬を使っていない時にするなど、注意された方がいいようですよ

前を伸ばすなら、正座や割座のまま、パタンと後ろに倒れた姿勢をとる
つまり、仰向けに寝転んだ状態で、脚を折る
難しければ、片足ずつ折っていいみたいです

ふじの水面


最後までお読みいただきありがとうございました






 | HOME |  »

プロフィール


healing&nursing

Author:healing&nursing
物理的な身体、エネルギー的なからだ、心理学、量子物理学的にみた人間。
人間の健康に対し、多角的にアプローチすることを目指しています。

看護師
メディカルリンパケアリスト
レイキヒーリング3rdディグリー終了


最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (3)
からだのこと (28)
神社・お寺 (14)
からだとスピリチュアル (14)
見えない世界のこと (14)
日常 (19)
自分のこと (2)
こころと病気 (10)
考え方・哲学・宗教 (5)
こころの病 (0)
頭、目、鼻~おひつじ座の月の日 (2)
顎から首まで~おうし座の月の日 (3)
肩、腕、手~ふたご座の月の日 (2)
胸、肺、胃、肝臓、胆のう~かに座の月の日 (1)
血液、心臓~しし座の月の日 (2)
大腸、小腸、脾臓、膵臓~おとめ座の月の日 (3)
腰、腎臓、膀胱~てんびん座の月の日 (3)
生殖器、尿路~さそり座の月の日 (3)
大腿~いて座の月の日 (2)
膝、皮膚、骨~やぎ座の月の日 (4)
下腿~みずがめ座の月の日 (2)
(くるぶしから下の)足~うお座の月の日 (1)
医学・看護学≪看取り≫ (6)
医学・看護学≪がん≫ (1)
医学・看護学≪精神科≫ (4)
医学・看護学≪移植医療≫ (1)
訪問看護 (2)
癒し (1)
図書館ー科学とスピリチュアリティ (3)
図書館ー心とからだ (2)


検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク


このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


QRコード


QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。